2014/07/03

にほん

 
 

 
約100年前の日本、
玉村康三郎という方が、撮られた写真の様です。 
じぶんは写真の事は良くわかりませんが、 
当時の日本の風景、暮らし、文化が垣間見える、蘇る、
貴重なものですね。 
 
日本人として、ぐっとくるものがあります。
 
様々な文化を共有するというところで、反対はしません。
いまさら出来ません。
ただ、
こうゆう時代があった、
先祖が切磋琢磨し、造り、築き上げた日本という国を大事にしたいし、
誇りに想いたい。
この国を想い、
この国を後世に伝えていくのは自分達、現代人の使命かと。
 
ゼロからここまできた。
自然災害、戦争、たくさんの人がこの国の為に亡くなった。
 
じぶんは、
日本は、"発展した"って思う。
"便利"
になる事は、
"幸せ"
ではないと思う。
 
皆が笑ってる社会や暮らしが、"幸せ"なんちゃうかなって、、、
 
正直、
じぶんは政治や経済には疎い、わからんです。 
権利やら、お金やら知りません。
  
ただ単に、
皆で笑っていたい、 
100年後、200年後、1000年後、10000年後、、、
 
そんな国に生きたいし、
そんな国を自分の子供たちに暮らしてほしいですね。
 
 
 



 

0 件のコメント:

コメントを投稿

THANX 4 Da ME$sAgE!!