2009/07/22

do you want more ?!!!??!

 
 
 
190オーバー、
当たり前のことだけど、dancer も、ここまでの人数が集まると、ほんと色んなstyle があるんだなと改めて感じた、

今回はjudge としての参加、1番の特等席で見ることを許された、HOOK UP HIPHOP。



いままでは挑戦する側からの視点だった分、見る側からのそれは全く異なるもので、驚きと再確認の連続、、、

そこでみるものは、dance 的な新しい発見はさることながら、
それ以上に感じたのは、いたるところから放たれる、目には見えない気の多さ。
そしてその交錯。

あの場を客観的に見る、っていうことを自分に言い聞かせることで、見えたそれはうまく言葉には表せれないもの。


関わらせて頂いたことに感謝です。 アリガトウゴザイマシタ。



judge に関して言うと、
これまたほんと胃が痛くなる決断を迫られるサークル、または1on1 ばかり。
そして、そのたった1回のmove で判断するのは挑戦したdancer のことを考えると、正直辛くて苦しかった、、、



judge なんだけど、平常心を保つこと、
胸から込み上げる感情をいかに、コントロールするか !?
そういう意味では、
なんか逆に自分が試されてる感じ、にまでいって、色んな意味でも緊張した。
judge だからこそ、、、 なのかな。



コメントもそう、judge moveもそう、
全てにおいて、プロ意識が薄いな、と個人的には改めて痛感した。



それにしても、
色んな人の、色んな表情、違った一面見れたこと、
これは、見てて心躍りました。



やっぱり、
なにが良くて、悪くてとかじゃないと思う。


自分を信じること、



そうすることで、生まれる何か、
も、あると思う。



、、、




こりゃあ果てしない。

ですな。



いやあ、ほんと。


あきまへん、



あきまへんて。。。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

THANX 4 Da ME$sAgE!!