2012/01/06

New York









いきなりやけど、















New York の事でも書こうかと。









去年は、2011年、 
3月末〜4月アタマのお話。











今回で3度目となった旅は、


















QUESTA 














KoRoスケ




んで、


 











SATSUKI


と、一緒。









みな、
初めてのNew York やからこそ、
見てほしいもの、感じてほしいもの、
完全におれの主観やったけど、連れ廻った感じ。


それぞれと、
いろんなとこ見たなー。

おれ何回ここいくねん !!
な場所、何回もあったけど、
みんなの顔見てたらそんなんどーでも良くなった。 





今一度、見直したかった場所に足を運び、
見る、聴く、臭う、感じる。

試してみたかった事もあった。



カッコ悪いけど敢えて書く、

と !

今まで1人で何も出来た試しがない自分への度胸試しもあった。


人間一人で生きれないのは分かってるけど、
自分は言葉も通じない場所で、
短い期間の中、一人、何が出来るんやろう、、、

























住所バレてもうてるけど、いっか、別に
拠点はここ。









 











 










 











 










 











 



































ほんの30年程前までは日本人なんて行ける場所、無論住める様なとこじゃなかった、
ってのを思うと感慨深い。




ハーレム


言葉で片付けるのは簡単やけど、
もちろん無理な訳で。



29年間、
何不自由なく日本で育っきたおれには、
ここで育ってきた人間とは明らかに違う。

肌の色によってもそれは変化する、 











知りたい。











夜中は、
意味もなく歩いた。





少しでも、


近づける?




って疑問投げかけながら。 







結果解りきれるはずもなく、


でも、
それだけでいい。
ここにおるってことが、おれにとっては幸せなこと。








そうやって過ごした2週間。 










 









 














 














 















 










 









 


























 











 












 










 












 









 
















 











 









 













 






 


 









 









































 















 














 









 









 











 






 









 

















  












 










 












 












 
















 














































結局いまカタチに残ってるものは、買ったもの。

でも、
それ以上に、
NewYork から得たものは腐る程にある。




で、
そもそも、 
今更これを書いた背景には、

はっきり言って消化出来てない自分がいたから。

ってのがある。




過去のものにはしたくない。

し、



これで消化出来たか?
なんて誰にもわからん。






でも、
この時期、
おれはNewYork という場所にいた。



ということ。






























そんな感じ。






0 件のコメント:

コメントを投稿

THANX 4 Da ME$sAgE!!